創立理念

International Montessori Olive Kindergartenは、キリスト教精神を教育理念の中心に据え、人間形成の基礎となる最も重要な幼児期の教育を担うために創立されました。 モンテッソーリ教育、バイリンガル教育、聖書の教えによる教育を教育の3本柱として、最高の環境で、最高の教育を行うことを目的としております。 モンテッソーリ教育を行うことで、子供の潜在能力を引き出し、自分で考え、判断し、行動できる力を伸ばし、生活能力から、感覚、言語、算数、文化に至る奥深い教育を通して、生きる力と知識の基礎を固めます。 また、バイリンガル教育を通して、正しい日本語をしっかりと身に付けながら、英語を学ぶだけではなく、グローバル社会に通用する国際感覚を育みます。さらに聖書の教えに基づいた教育により、正しい倫理観、道徳を備えた人格形成を目差します。特にバイリンガル教育に力を注ぎ、保育の全過程で専任の英語講師が英語のみでお子様に接することで、完全なバイリンガル環境を整えるばかりでなく、毎日、多様なアクティビティと学習を行っております。このような教育を徹底させるため、少人数縦割りにあくまでもこだわり、一人一人の大切なお子様に対して、学力のみでなく、健全な心と体を育てる全人格的な教育を行いたいと願っています。



​園長 後藤奈々

当園の特徴

  1. 園児と豊かにかかわる縦割り少人数制(2~5歳)

  2. 豊富なモンテッソーリ教具を完備し、活動の中で、生活のマナーや自主性と集中力を育てます。

  3. 毎日のバイリンガル教育を通して2つの言語(日本語、英語)を自然に身に着けます。ネイティブの英語専任教師による英語学習をカリキュラムに組み込み、児童英検・英検受験も取り入れています。

  4. リトミック教室やダンス、音楽教室で体を動かし、楽しみながら音楽の素晴らしさに触れ、豊かな表現力を身につけます。

  5. 専任の美術教師による美術教室を通して専門的なアートの世界に触れ、絵画や制作活動を通して自由に表現する力を養っていきます

  6. 専任の体育教師による体育教室の他に、園の目の前が公園と体育館である環境を生かした活動を行います。(毎月清田温水プールでの活動、グラウンドでの体育、ソリ遊びなど)

  7. ダンス専門講師によるダンス教室でヒップホップダンスに触れ、音楽に合わせて身体を動かす楽しさを味わいます。練習した成果をクリスマスコンサートで披露します。

  8. 右脳と左脳の能力を最大限に引き出す総合教育、音楽・体育・知育(IQ)など「体・文・芸」教育を行っています。

  9. 園と家庭とが一致協力して子供の成長を支えます。(毎週、親に子供の様子と保育内容をお便りにして伝えます)

最高の時期に

最高の環境で

  最高の教育を…

ABOUT
  • ファイスブック
  • ツイッター

tel: 011-857-7592   /  shaiom117n@gmail.com   /  札幌市豊平区月寒東2条19-11-15

© 2018 by OLIVE KINDERGARTEN