保育時間

  1. 週5日制(月・火・水・木・金 AM9:00~PM3:30)

    〇 水曜日は特別カリキュラムとなります。英語レッスンに加えて、専門家によるミュージカル指導を英語で行い、子供達が英語による歌やダンス、セリフを覚えながら本格的なミュージカル発表会を行います。

    〇 土日はお休みとなります。日曜日は子供達の人格形成のために、札幌キリスト教会の日曜学校(AM10:30~)に参加することをお勧めしています。
     

  2. 延長保育・・・18:00まで行っています。
    ご家庭の事情によって、早朝保育も受け付けています。ご相談下さい。

     

  3. 給食
    給食はありません。お母さんの手づくりのお弁当を持参して下さい。
    子ども達にとって、お母さんが作って用意してくれるお弁当が一番嬉しいものです。初めてお母さんから離れて集団生活をするこども達が、お母さんの味に触れ、安心できる時間になるようにお弁当をお願いしています。

     

  4. バス通園
    原則としてバス通園はありませんが、ご家庭の事情によりバス運行が可能ですのでご相談下さい。
    バスコースによっては長時間通園バスにのり、昼近くになって園に到着するという話を聞いたりもします。 幼児園での子ども達の貴重な時間が無駄にならないように、園では保護者の方との登園・降園を方針としています。 何より、大切なお子様と関わる時間として考えて頂きたいと思っています。 ただし、ご家庭でお母様が仕事をされており、毎日の送り迎えが出来ない場合などは、園のほうでも相談に応じます。お気軽にご相談下さい。

​園名の由来

 オリーブという名前は、聖書では鳩がオリーブの葉をくわえて来て神様が地上から水を引かれたということを伝える場面で用いられています。 そこで愛、命、平和という象徴として使われたオリーブという名前を園の名前につけました。